ウォーターサーバーの活用方法

###Site Name###

ウォーターサーバーは、そのまま飲料水として飲むこと以外に、様々な活用方法があります。


まず、お湯をいつでも出すことができるので、コーヒーや紅茶、お茶などの温かい飲み物をすぐに作ることができます。


また、夏場に水出しの麦茶や、お酒の水割りを作る際にもとても便利で、水そのものの味が美味しいため、水道水で作るよりも美味しく仕上がります。


その他、ウォーターサーバーは料理を作る際にも活用できます。

日本人にとって欠かすことのできないお米を炊く時に使用すると、ふっくらツヤツヤに炊き上がって美味しくなります。



そして、煮物やお味噌汁を作る際に、ミネラルが豊富な天然水を使用することにより、風味豊かに仕上がります。



さらに、すぐに熱湯が出るので、スープやカップ麺などのインスタント食品を作る際にもとても便利です。

それからウォーターサーバーは、赤ちゃんがいる家庭でミルクを作る際にも活用することができます。

ミルク作りに水道水は使用したくないと考えている人は多く、ミルクを作るのは大変手間がかかります。



しかし、ウォーターサーバーを利用すれば、ミルクを作るためにわざわざお湯を沸かす必要がなくなるのでとても便利です。ただし、ミネラル分が多すぎると、赤ちゃんの体に負担をかけてしまう可能性があるので、天然水の使用は避けることが望ましいとされています。
運動する時や夏の暑い日など、汗をよくかく日は水分補給が欠かせないですが、水筒などにウォーターサーバーの水を入れて持ち歩くと、手軽に水分やミネラルを補給することができます。